納得の価格でマンションを売却できました

子供の成長に合わせてマンション売却を考える

マンションで暮らしている我が家には2人姉妹の娘がおり1つの部屋に勉強机を2つ置いて子供部屋としていましたが、やがて娘たちも成長しそれぞれ個人の部屋は欲しいと言い始めました。
あんなに小さかった娘が今や独立心や自我に目覚めて部屋が欲しいというのは当然の感情で、自分が子供の頃を思い起こせば何とかして部屋を用意してあげたいと思いました。
もっともここで一生暮らし続けることは無いだろうとは考えていましたが、思いのほか早くこの時が来たと感じましたがちょうど良いタイミングだと考え売却することを決意しました。
まずは最寄の不動産業者に相談しましたが今は売り時だという説明を受けつつも、もうひとつ納得できる価格ではありませんでした。
ここは相見積もりをするのが鉄則だと考え、他の不動産業者に相談してみたところ僅かに良い価格になりましたが、それでも初期投資を考えるともうひと声欲しいところでした。
とりあえず保留したまま日々が過ぎ、会社の同僚や友人など不動産に詳しい者に聞いてみたところ、もっと良い価格でいけるはずだと言われ売却価格は妥協したくないと思うようになりました。
そうこうしているうちに時間は経過し娘たちの自分の部屋が欲しいという願望は高まり続け、あまり先延ばしはできないのに加えて、早く売却をして新たな住まいに引っ越して落ち着きたい心境になりました。

子供の成長に合わせてマンション売却を考える査定額に納得いかずネットの一括査定サービスを利用納得の査定額で売却でき新たな住まいへ住み替えでマンションを売却した時の体験談